×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヘルシーワンエゴマ油〜αリノレン酸豊富

αリノレン酸豊富なヘルシーワンエゴマ油

エゴマ油(えごま油)などの体に良い油、太らない油などと言われるには、ちゃんと理由があります。

 

αリノレン酸を多く含んでいるのは、エゴマ油やアマニ油などに加えて、青魚や緑色野菜にも多く含まれているといわれます。

αリノレン酸の効果

αリノレン酸は、どうして凄いの?どんな予防効果があるの?頭がよくなるの!?などの疑問もあるでしょう。

 

実は、αリノレン酸は、私たちが摂りすぎているといわれるリノール酸を中和する働きがあるといわれるからです。

リノール酸を摂りすぎると、脳梗塞、心筋梗塞、ガン、アレルギー疾患などを促進させるのに対して、このような現代病ともいえる疾病を、αリノレン酸が予防したり、改善したり、しかも脳の働きを良くする、といったことがわかってきました。

αリノレン酸に含まれるDHAとEPA

鯖やサンマなどの青魚定食

オメガ3系脂肪酸を構成する脂肪酸には、「αリノレン酸」に加えて、「EPA」エイコサペンタエン酸、「DHA」ドコサヘキサエン酸があります。この2つの脂肪酸が、血液サラサラにするということは広く知られています。
DHAとEPAの効果のしくみ

αリノレン酸に含まれるDHAとEPAは、共に「血液をサラサラにする」という大きな特徴を持ち、血液中の中性脂肪の値を下げる力を持っています。

 

このようにαリノレン酸はDHAとEPAのダブルの力によって様々な効果を発揮、生活習慣病を予防し、脳の働きをよくするのです。

リノール酸摂り過ぎの弊害

現代人の食生活に、直接間接に油を使った料理は著しく増えています。
炒め物、揚げ物、ドレッシング、マーガリンなどに加えて、加工食品、外食食品には比率のうえでも、量のうえでも非常に多くのリノール酸が含まれています。

 

ほんのちょっと前には、アメリカでの研究報告を受けて

リノール酸は、コレステロールを下げ、健康にいいとされてきました。

しかし、近年の研究では、リノール酸は一時的にコレステロール値を下げる効果があるが、持続して摂りすぎてしまうと体を害してしまう事がわかりました。

 

そこで、ヘルシーエゴマ油を摂ることをおススメしたい人があります。

外食が多いと感じている人

野菜をあまり摂ることが苦手だという人

運動を日頃全くしないという人

青魚を日頃全く食べないという人

花粉症やアトピー、アレルギーの人

 

早速、摂り始めることをお勧めします。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

オメガ3のαリノレン酸豊富なヘルシーワンエゴマ油購入ヘルシーワンエゴマ油