×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヘルシーワンエゴマ油〜オメガ3脂肪酸のαリノレン酸豊富なオイル

ヘルシーワンエゴマ油〜オメガ3脂肪酸のαリノレン酸豊富なオイル

オメガ3のαリノレン酸豊富なヘルシーワンエゴマ油ヘルシーワンエゴマ油

 

昨今はαリノレン酸が豊富なエゴマ油や亜麻仁油が人気のオイルのようですが、
いったいどうしてこんなに人気が出てきたのでしょうか?

 

それは、エゴマ油には必須脂肪酸の一種であるオメガ3の中の成分であるαリノレン酸というものがたくさん入っているからです。

エゴマ油>必須脂肪酸>オメガ3>αリノレン酸>DHA&EPA(血液サラサラ成分)

への変換されて効果が表れるからです。

 

それで、必須脂肪酸のオメガ3は魚などに多く含まれていました。
しかし、残念なことに食生活が大きく変化していて、現代日本人は魚をあまり食べなくなり、必須脂肪酸を摂取する手段として、魚に変わるものとしてエゴマ油が注目されているのです。

必須脂肪酸の理想的摂取バランス: オメガ6対オメガ3=4対1(厚生労働省)

ヘルシーワンエゴマ油のαリノレン酸含有量

一般的にエゴマは産地によって、種子の油の成分が微妙に異なります。
しかし、多いものと少ないものとの違いは10%近くに及びます。

 

その点からは、このヘルシーワンエゴマ油はほぼ最高の値を記録しています。
また、エゴマの特料として焙煎してもあまり成分変化がないというわけですが、まさにこの右の値がそれを示しています。
さらに、この数値は生の品質が劣るものと比べれば、
ヘルシーワンエゴマ油の焙煎のものの方がまだ高いという「高品質えごま油」です。

 

オメガ3のαリノレン酸豊富なヘルシーワンエゴマ油ヘルシーワンエゴマ油

ヘルシーワンエゴマ油は無農薬栽培のエゴマを使用

エゴマの中でも種子からαリノレン酸が搾取できるのには、種子の選別と搾取の方法が重要です。
その点からは、非常に高い値が示されているヘルシーワンエゴマ油は、非常に完成度の高い商品だといえます。

 

更に、パッケージやガラス瓶もいいですね。
商品は家庭などでも商品を使用の為に取り出してからも、冷蔵庫などで保管することが勧められます。
しかしこの時、半透明のガラスを使用していることで、少しでも酸化を防ごうと感じられます。

 

オメガ3のαリノレン酸豊富なヘルシーワンエゴマ油購入ヘルシーワンエゴマ油